ページレイアウトを自由自在に組み立てられるWPプラグイン「Page Builder」

>

上の画像は管理画面のエディタのキャプチャです。プラグインをインストールして有効化すると、赤丸の部分にPageBuilderモードに切り替えるタブが出現します。

無料プラグイン『WordPress Page Builder』

簡単に、固定ページや投稿ページのレイアウトをドラッグ&ドロップで作ることができるWprdPressのプラグインをご紹介します。
実際にこのページも Page Builderを使ってレイアウトを構成しています。
まず、どんなページが作成できるのか、1カラムでレイアウト無しのテンプレートを使ってサンプルを作ってみました。


カラム数を設定

エディタをPageBuilderモードに変更し、左上にあるボタンの真ん中にあるボタンをクリックして、カラム数を設定します。 カラム数は半角数字でいくつでも自由に設定できます。

コンテンツを作成

追加したカラムを選択し、その中にコンテンツに応じたウィジェットを挿入します。プラスボタンを押すとウィジェットの一覧が表示されるので、その中から選択すると自動的にカラムの枠の中に挿入されます。(下の画像を参照)

画像を見てもらうと、大体理解してもらえると思うんですが、カラムという枠を設定し、その中にコンテンツを割り振っていくという感じです。
画像のウィジェットや動画のウィジェット、メインで使うことが多いHTMLが使えるテキストウィジェットなどを利用して、さまざまなコンテンツを挿入することができます。

3カラムも

このように3カラムにすることもできます。しかもカラム幅もドラッグ&ドロップで自由自在。

動画作ります

記事にするとわかりにくい点が多いんで動画作ります。プラグインの配布元のページのトップに使い方の動画があるんですが、英語だし短い(汗  次回、動画でもう少し詳しく解説します。
7月6日追記
使い方動画をアップしました

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは下記のページからどうぞ。WordPressの管理画面から、「WordPress Page Builder」で検索してもOKです。

By